お墓の墓石をどう選ぶか

お墓はその家庭にとってとても大切なものですよね。
建てるときには、やはりある程度しっかりと選んで、満足のいくお墓にしていきたいもの。
そこで重要となってくるのが、墓石の選び方でしょう。
ここでは、墓石選びで困ってしまうことがないように、選び方の注意点などをお話していきたいと思います。

まず、墓石には文字を刻まなければならないので、この時の書体を選ぶ必要があります。
最近では洋型のお墓を検討するケースも増えてきていると言われていますが、それでもやはり和型のお墓にする家庭の方が多いのが現状です。
そこで和型のお墓をたてると想定してお話を進めていきたいと思います。

和型のお墓であれば、やはり書体についても和型に適したものを選ぶ必要があるでしょう。
一般的なのは楷書体や草書体、行書体、隷書体など。
この4つの中から選んでおけば、まず間違いはありません。
ただ、場合によってはこれ以外の特別な書体を希望することもあるでしょう。

その場合には、書家に相談してみるなどして考えてみるようにしてください。
ちなみに、特別な書体を希望している場合、墓地の方でその書体が認められているかを確認しておく必要があります。
次に墓石選びで注意するところと言ったら、やはり石材選びでしょう。
これは石材店にいくことで、サンプルを見ながら検討できます。

しかしここで注意していただきたいのが、サンプルだけで決めてしまうと、自分の中のイメージと違った仕上がりになってしまう可能性があるということです。
ここで、「サンプルだけで決めるのがダメならどうしたらいいのか?」ということになりますね。
少々面倒かもしれませんが、一番おすすめなのはそのサンプルの石材を使って建てられた墓石を実際に見せてもらうことです。
石材店で相談すればそのように完成した状態のものを見せてもらうことも可能ですから、気に入ったサンプルのものはどんどん見せてもらいましょう。
しっかりとしたイメージが確立するまで色々な墓石を見て回るのがベストですよ。

Copyright (C) 事前準備をしっかりと All Rights Reserved.