お墓にある墓石磨きの方法

お墓参りに行くときには、大切なお墓のお掃除をしなければなりません。
その中でも特に注意すべきは墓石のお手入れ。
墓石はお墓の中でも特に目の行く部分ですから、しっかりとお掃除して、常にピカピカの状態を保たせたいものですよね。
ここで「じゃあ綺麗に磨き上げるためにも、タワシを使ってしっかりとお掃除を…」と考えたそこのアナタ。
十分注意してください。

実は、墓石のお掃除にタワシを使うのはオススメできません。
タワシを使ってしまうと、思いもよらない傷ができてしまう可能性が否めないからです。
また、墓石の中には表面にコーティングがなされたものも存在します。
そのようなタイプの墓石をたわしで擦ってしまったら…。

当然、コーティングがはがれて意味がなくなってしまいますよね。
こうした理由から、墓石を磨くときにたわしを使うのは絶対に避けるようにしましょう。
では、どのようなものを使用するのが良いのでしょうか。
基本的にオススメなのは雑巾やスポンジなど柔らかめのものです。

それを主体に使って、落ちにくい汚れや細かいところに歯ブラシを使ったりするのがベストでしょう。
さて、墓石磨きの大まかな手順についてですが、まずは墓石の水洗いをしましょう。
雑巾の場合は濡らしたもので、スポンジの場合は水を含ませた状態で上から下へと全体を洗っていきます。
その後、今度は墓石用の洗剤を用いて、同じように上から下へと丁寧に洗っていきましょう。

この時、スポンジや雑巾ではなかなか落ちにくい汚れの部分には歯ブラシを用います。
また、文字彫刻の部分は細かいため、歯ブラシで洗ってあげるとしっかりと汚れを落とすことができるでしょう。
こうして一通り洗剤で洗ったら、水洗いをして洗剤をしっかり落としてあげましょう。
洗剤を落とすときは水を含ませたスポンジで洗い流していくのが一番早いかもしれません。
最後に、水洗いに使った雑巾とは別の乾いた雑巾でしっかりと水気を拭き取ります。
以上で墓石のお掃除は終了です。

Copyright (C) 事前準備をしっかりと All Rights Reserved.