新しいお墓を作る手順

新しくお墓を建てたい…と、考えていませんか?
お墓を建てるには、ただ単純に石材店で墓石を購入すればOKというわけではありません。
一つ一つ手順を踏んでいかなければならないですし、いくつか済まさなければならない手順も存在します。
しかし、はじめてお墓を作るとなると、その手順や手続きの内容などがわからなくて、困ってしまうかもしれません。

そこで、せっかくのお墓作りで失敗しないように、お墓を建てる手順についてをしっかりと把握しておきましょう。
まず、当然のことながらお墓を建てるところを確保する必要があります。
この時、「自分が使っていない土地を所有していたりお庭が広かったらそこでもいいの?」と考える人も少なくありません。

しかし、残念なことにお墓はどこに建てても良いものではありません。
元々お墓を建てる場所は法律で公営や民営の霊園か、寺院のみと決まっています。
この決まりに沿って、きちんとした墓地や霊園で場所を確保しましょう。
さて、お墓を建てる場所の確保が出来たら、さっそく墓石を選びに石材店へ足を運びましょう。

石材店は新しくお墓を建てる時に様々な場面でお世話になることになります。
そのため、何も考えずに石材店を選んでは、失敗に繋がりかねません。
面倒でも、何軒か石材店を見て回って話を聞き、最も信頼できるお店を選ぶように心がけましょう。
また、石材店選びも大切ですが、それとは別にお墓を建てる予定の場所を購入するための手続きを一緒に進めておくのも大切なことです。

管理料や使用料の他、購入に必要な書類を用意して、墓地管理者と交渉も進めていきましょう。
お墓を建てる場所が決まり、墓石も決まったらいよいよお墓を建てる作業に入っていきます。
この時、すぐにお墓を建てて遺骨を納めなければならない…という状況でなければ、すぐに建てる必要はありません。
しかし、墓地や霊園によって違いますが基本的に購入から3年以内にお墓を建てなければならないという決まりがあるところがほとんどなので、その点だけ気をつけてくださいね。

Copyright (C) 事前準備をしっかりと All Rights Reserved.