お墓を移動させるときの手順

仕事や結婚などで、それまで自分が住んでいた地を離れなければならない場面に遭遇することもあるでしょう。
その時、あまりにも離れた場所へ引越ししなければならない場合にはお墓の引越しも考えたいところです。
実際のところ、お墓を別のところへ移動させることは可能なのでしょうか。
結論から言うと、移動は可能です。

では、その際の手順についてをお話していきたいと思います。
お墓の移動は改装のような感じでできるものなので、何ら心配はいりません。
ただ、事前にやっておかなければならないことや、手続きなどが必要となってくるため、その点だけ注意しておくようにしましょう。

まず、必ず事前にやっておいて欲しいのが、その時点で墓地がある場所の管理者にしっかりと話をしておくことです。
お墓の移動が可能であるとはいえ、やはり管理者側からすればお墓を移動するというのは望ましくないことと言えます。
ですから、しっかりとお話をしないで勝手に手続きを済ませて移動をしてしまうのは、トラブルの元になりかねません。
やむを得ない事情である場合は管理者側も柔軟な対応をしてくれるはずですから、事前にしっかりお話をしておくように心がけてくださいね。

管理者にお話をしたら、移動の手続きを進めていきましょう。
まずは新しい墓地探しからです。
条件のいい墓地が見つかったら、そこで受入証明書を発行してもらいましょう。
その後、その時点でお世話になっている墓地の管理者に埋葬証明書の発行をお願いします。
この二つの発行が終わったら、まずはその時点で墓地を置いている市区町村の市役所に行って、改葬許可申請書を提出しましょう。

市役所の方から改葬許可証を受け取ることができればOKです。
改葬許可証を手にしたら、現時点でお墓を置いている管理者にそれを提示し、遺骨を取り出す許可を得てください。
ここからお墓の移動が開始です。

あとは新しい墓地に改葬許可証を提出して終わりです。
最後に、それまでお世話になっていた墓地跡は必ず更地に戻さなければなりません。
そのため、こうした費用も踏まえて用意しておくようにしてくださいね。

Copyright (C) 事前準備をしっかりと All Rights Reserved.