お墓はいつ買うべきか

お墓を購入するときには色々と気をつけなければならないことが存在します。
特に初めての人にとっては、「お墓は縁起のいい日に買わなければならないの?」とか、「お墓を買ってはダメな日ってあるの?」という疑問が浮かんでくることでしょう。
お墓の購入はご先祖様や亡き人のことが関わってくるものですから、購入は吉日にしたほうが良さそうなイメージがあると思います。
しかし、実際のところは特に購入する日について、こだわらなくても問題はないようです。

例えば、仏滅の日にお墓を購入するのはやめたほうがいいのか?という疑問を抱く人は少なくありません。
確かに仏滅は宗教的に考えるとなにかよくなさそうなイメージがあるもの。
でも、この日を避けなければならないという決まりは特にないと言われています。

このため、いつお墓を購入するかどうかというのは、身内や親族の間でよく話し合った上で決めていくのがおすすめです。
そうすることで、ご先祖さまや亡き人にとっても最高の日に購入できる結果に繋がるでしょう。
ちなみに、基本的に皆さんがお墓を購入するのはどんな日が多いのかというと、答えは仏事の時のようです。

お墓を購入し、建てた時には「開眼法要」と呼ばれる法要をする必要があります。
これによって、墓石の中に魂を入れるわけです。
そのため、仏事とお墓の購入を別にしてしまうと、何度も親戚を呼ぶ必要があるため、手間をかけさせてしまうことになります。
そこでいっぺんに両方を終わらせてしまえば、一度足を運んでもらうだけでいいので、気が楽ですね。

また、いっぺんにやってしまったほうが、主催側の経済的な面でも節約することができるため、その点についても仏事のときに購入してしまうのが最もベストであるといえます。
このように、お墓を購入する日にちについては特にこれといって守らなければならない決まりごとはありません。
でも、自分や親戚たちのことを考えると、せめて仏事に合わせて購入を考えたほうがスムーズに進めることができるでしょう。

Copyright (C) 事前準備をしっかりと All Rights Reserved.